トップ


5月30日-ういちゃんと猫部屋のお掃除

いつもは一人で猫の部屋の掃除をするのですが、昨日はういちゃんと二人でお掃除をしました。
いつもよりも本腰を入れて掃除をするためです。

うちには猫専用の猫部屋があります。
広さは4.5畳、南向き、土間付きです。窓には格子が付いております。

格子といってもオシャレな格子では無いのでした。牢屋のようです。
壁は設計さんと相談してキッチンパネルを床〜高さ1.5m位まで張ってます。
キッチンパネルの色は設計さんにお任せにしたらピンクになりました。
それから上は普通のクロス。

この戸の下が土間になってます。

床は洗面室とかと同じ、サニタリーフロア。
キッチンパネルもサニタリーフロアも、猫達がどんなに荒ぶっても爪跡もたたないし、汚れもすぐ落ちる優れものです。


このすぐ右側に立水栓があって、猫部屋のお掃除の時にはホースを猫部屋まで引っ張ってじゃぶじゃぶ洗えます。
キッチンパネルとサニタリーフロアのおかげで気兼ねなく洗えて便利。
左側に見えてるのはトイレの窓です。

ういちゃんの猫達の気を引きつける役をやってもらい、写真を撮ったり片付けしたりしましたが、
一番人懐っこい白い仔の写真は上手く撮れませんでした。
なぜなら、くっつきすぎるから〜。
すぐ足にスリスリして来るので、写真が撮れません。

写っている2匹もですが、みんな今年18歳になるおじいちゃん、おばあちゃん猫です。
ネズミ算式に増えすぎて、最高20匹いた猫達も1匹づつ減って行き、今は3匹だけ。

長生きして欲しいけれど、長くてあと2,3年のおつきあいです。たぶん。
それまでいっぱい遊ぼうね、こるるちゃん、ティーちゃん、リキ君。

床は猫の遊び道具やら爪研ぎ用具でどんなに片付けてもとても写せるレベルにはなりませんでした。ごみんなしゃい。

ういちゃんとこるるの会話。

「いーい?こるる?お母さんはねー、ういちゃんのお母さんで、こるるのお母さんじゃないんだからね?間違えちゃあ駄目よ?」

「んな゛ぁー?」

「分かったの?」

「ふぐるるる・・・。」お膝にすりすり。

「んもー、こるったらぁん。甘えん坊さんなんだから。」

可愛い生き物達がいっぱいで嬉しいです。






このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています